つわり対策にもウィルキンソンタンサン!~第二子、妊娠初期

シェアする

月波@第二子妊娠中です。

妊娠の可能性が出てきたあたりから、何となく吐き気とむかつきをおぼえるようになりました。

はい、きっとそれは「つわり」ですね。

ドラマや漫画ほど極端ではないですが(笑)、突然「おえっ」となる感覚がよく分かります。。

第一子のときはつわりなんてほぼ無かったので、ほんと人それぞれ、子それぞれなんだと思います。
母も、きょうだいで全然違った、と言ってましたしね。

空腹時はタンサンで乗り切る

つわりの症状にも色々ありますが、月波は軽い吐き気胃のむかつきを感じています。

厄介なのは、空腹時に襲ってくること……
食いしん坊だからそんなものかと思いますが(笑)、食べたら食べたで気持ち悪くなることもあるからタチが悪い。。

対策にウィルキンソンタンサンを持ち歩くことにしました。
元々禁酒の強力な味方ですが、炭酸飲料は空腹を紛らわすのに一番手軽なのです。

スーパーや社内のコンビニでちょこちょこ買っていましたが、これまで夏季限定だったLOHACOで箱買いすることに。

WILKINSON(ウィルキンソン) タンサン 500ml 1箱(24本入) アサヒ飲料

単価が安いし、一箱24本を一気に自宅まで届けてもらえます。また、常温で届きます。常温で飲む方が、体を冷やすことなく内臓を刺激せず、満腹感を得られるので、つわり対策にはよりオススメです。

どこまでがつわりか分からん!

昨夜は夜中に目覚め、しばらくむかつきをおぼえて寝付けませんでした。
また会社でも、頭痛を感じたり疲れやすかったりすることがあります。

しかしもはや、どこまでがつわりなのか分かりません。。
仕事中の頭痛やダルさは、単に仕事のストレスなんじゃないかとも思うのです。

第一子のときにつわりが無かったので、なおさら判断に迷います。

とにかく「心のよりどころ」をつくろう

なんにせよ、身体の調子が普段と変わっていることは間違いありません。

ひとまず夫に打ち明けました。

「最近なんとなく吐き気や頭痛がする。仕事の後も疲れやすい。単に仕事が嫌なだけかもしれないけど(笑)」

最後の一文を添えることで、そこまで重症じゃないけど、なんとなく大変そうだと分かって貰えた気がします。

もちろん、もっと大変な場合は、そう伝えて早めに助けを求めるべき。
パートナーに限らず、母親とか信頼できる友人とか。

つわりは周囲に妊娠をカミングアウトする前から始まることが多く、なかなか分かって貰えない……と聞きますが、まさにその通り。

とにかく話し相手を決めたり、気の紛れるものを見つけたり、「心のよりどころ」をつくってしまいましょう。
自分の状況を話せるだけでも、だいぶ楽になると思います。

久しぶりのマタニティ生活は始まったばかり。
なるべく気楽にいこうと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

つわり対策にもウィルキンソンタンサン!~第二子、妊娠初期
この記事をお届けした
月波ライフの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!