ティーライフ「ノンカフェインタンポポ茶」は母乳育児したいママにぴったり

シェアする

月波@第二子妊娠中です。

妊娠中、そして授乳中に気を付けたいのがカフェイン摂取

「赤ちゃんが夜眠れなくなっては大変」と、第一子妊娠中もオフィスで飲むコーヒーをカフェインレスに替えて対応していました。

また、コーヒー以外にノンカフェインの飲み物を試す絶好の機会でもあります。

今回はティーライフ 様の「ノンカフェインタンポポ茶」をお試しさせていただきました。

単にカフェインを制限するだけでなく、母乳の出を良くし、鉄分やビタミンがたっぷり含まれているそう。

まさに出産前後のママたちの強い味方です!

Sponsored Link

たんぽぽ根以外に醗酵ギンネムと黒豆をブレンド

ティーライフのノンカフェインタンポポ茶には、母乳育児を応援する、3つの原材料が使われています。

【ブレンド内容】

  • たんぽぽ根
  • 醗酵ギンネム
  • 黒豆

たんぽぽの根を刻み、乾燥・焙煎させて煮出すと、香ばしい味の飲み物になります。

その黒い色から「たんぽぽコーヒー」と呼ばれることも。しかしカフェインレスなので、カフェインを控えたいとき、コーヒー代わりに飲むのにぴったりなのです。

他にもタンポポ茶には、妊娠中・授乳中のママに嬉しい効用がたくさん!

まず、鉄、ビタミンB2などの栄養素を多く含み、⺟乳の出を良くします。乳腺炎などの予防にもつながるそうです。
そして、根っこを使っているので根菜の仲間。体を温めて代謝を上げてくれます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

ティーライフ「ノンカフェインタンポポ茶」は母乳育児したいママにぴったり
この記事をお届けした
月波ライフの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!